物乞い

ひとりごと
dav

昨日のイタリアの新規感染者数が776人と、
東京の新規感染者数に迫る勢い?で減少していて、
日本の感染状況が気がかりです。

ミラノではバスの乗車率制限が50%から80%に引き上げられ、
物乞い達も戻って来ました。

地下鉄や電車でよくある、空いた座席に紙切れを置いていき、後で回収に来るというもの。
印象としてはアラブ系、東欧系の若い男の子が多いという感じですが。

ブロックごとに1枚ずつ置いていき、
空席がない時は、座っている人の膝の上に置くこともあります😂

2 車両置き終わると戻って回収。
その時に、紙切れのメッセージを読んで
心が動かされた人は施しを行うという仕組み。

もうみんな知ってるので、
紙切れに目をくれる人もいないのですが、
観光客は受け取って財布に入れちゃう人もいたりして。。。

で、今回の黄色い座席に黄色い紙を置くと言う、
センスのない物乞いクン。
書かれていたメッセージは

兄弟2人いて、家も仕事もない

というもの。

dav

物乞いの常套句として、
幼い子供2人抱えてミルク代すらない、
というものがありますが、

兄弟2人って何??
だから何?。。。
ツッコミどころ満載でした。

コロナ禍、解雇が禁止されていたのですが、
今日から解禁となります。
業界によっては保護が継続されますが、
戦々恐々としています。どうなっていくのやら。
不穏な空気が漂っているイタリアです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました